*無料 アクセス解析
*太陽光発電

現在地:トップページ>役所役場めぐり

更新年月日 更新内容
2016.05.16 訪問記録(2016年)を更新しました。
訪問記録(北海道)を更新しました。
2017.03.11 訪問記録(2016年)を更新しました。
2017.05.14 訪問記録(2017年)をアップしました。
訪問記録(北海道)を更新しました。

役所役場めぐり

ここでは私が2005年8月より始めた市区役所町村役場めぐりについて取り上げます。

始めたきっかけ やり方 想定問答集 訪問記録

1.始めたきっかけ

ふとしたことから住基ネットについて調べたくなり、ウィキペディア(フリー百科事典)を見ました。
その中に「旅の記念に住基ネット」の項がありました。
用紙が各市区町村で独特のデザインを施してあったり、用紙下部に発行者である市区町村長の名前と公印(職印)が現地の市区町村の長の名前で出てくるので、これが記念になるとのことで、これは良いということで始めることにしました。

住基ネットについてはここをクリックしてください。(総務省の該当のページにリンクしています)

2.やり方

色々なやり方があると思いますが、私なりに代表的なやり方だと思われるものをいくつか紹介します。

A.写真撮影

その名の通り各地の役所や役場に出向き、写真を撮影する方法です。
撮るものとしては庁舎、市区町村県民憲章や役所役場名の石碑、看板などがあると思います。

B.住基ネット利用による広域交付住民票を交付してもらうこと

各市区役所および町村役場に出向き、住民票関係を扱う窓口へ行きます。そして窓口の人に「広域交付住民票(の写し)をください。」と言ってください。そうすると申請用紙をくれます。
そこに必要事項を記入、押印(印鑑は不要の場合がある)の上、住基カード(これだけは顔写真があるものでもないものでもよい。但し、カードリーダの無い所は顔写真のないカードは不可)若しくは住基カードを除く官公署発行の写真付き証明書(運転免許証、旅券(パスポート)など)本人確認のできる書類と手数料(概ね200円〜300円、詳細は各市区役所、町村役場にお尋ねを。)を出してください。これらを持っていかないと発行してもらえません。尚、「住基カードがないとできない」と仰る方もいますが、住基カードはなくても出来ます。
そして何分か待ちますとそれが出来上がってきます。(長時間待たされる可能性あり。最悪の場合40分以上待たされることも)

注意事項があります。
1つ目は発行時間。
これは住基ネットを使用して住所地の市町村と住民票の情報をやり取りすることになりますので、共通運用時間である月曜日から金曜日まで(祝休日などの閉庁日を除く)の9時から17時まで(所によって異なる場合あり。要問合せ。)に限られてしまうということです。通常の住民票(の写し)発行の時間帯と異なる場合がありますので注意が必要です。
あと、自己の住所地の住基ネット稼働時間と申請先の住基ネット稼働時間が異なる場合、両者の共通の稼働時間外では交付されません。
例:愛知県新城市(8:30〜17:15)と長野県飯山市(9:00〜17:00)
・新城市の住民が飯山市役所で広域交付住民票の申請を行う場合、申請は受け付けてくれるかもしれないが、交付は9時より前及び17時より後にはしてもらえない。
・飯山市の住民が新城市役所で広域交付住民票の申請を行う場合、申請は受け付けてくれるかもしれないが、交付は9時より前及び17時より後にはしてもらえない。


2つ目は発行資格。
これは色々あるのですが、重要なことを言うと、自分自身が住民基本台帳に登録されている自治体の役所(役場)では広域交付住民票(の写し)は取ることができません。この場合は通常の住民票(の写し)を取ることになります。
例:管理人である私は愛知県新城市の住民基本台帳に登録されていますので、愛知県新城市役所では私の広域交付住民票(の写し)は取ることができません。
あと、広域交付住民票は本人または本人と同一世帯にある世帯員しか申請も交付もできません。第三者が例え請求者本人及び請求者本人と同一世帯にある世帯員から委任状をもらったうえで申請しようとしても駄目です。(郵便局めぐりのように友人に代理訪問して申請・交付・受領してもらうと言うことはできない)

3つ目は住基ネットに接続していない自治体があるということ。
この場合、当該市区役所町村役場では広域交付住民票(の写し)は取ることができません。また、当該自治体の住民基本台帳に登録されている人は他の市区町村で広域交付住民票(の写し)を取ることはできません。
接続していない自治体ですが、現在は福島県東白川郡矢祭町です。
※2015.03.30削除

4つ目は合併日前後やメンテナンスに要注意。
自治体によっては合併日の前後10日間を目処、またメンテナンスを理由に住基ネットへの接続を切断することがあります。この場合、当該市区役所町村役場では広域交付住民票(の写し)は取ることができません。また、当該自治体の住民基本台帳に登録されている人は他の市区町村で広域交付住民票(の写し)を取ることはできません。

5つ目は所により広域行政窓口サービスを行っているということ。
まず、広域行政窓口サービスについて説明します。
複数の自治体が協定を結ぶことによって当該自治体の「住民票の写し(通常の住民票)」、「戸籍謄・抄本」、「印鑑登録証明書」、「戸籍の附票の写し」、「身分証明書」などと言ったものを交付できると言うものです。
流れとしては、C市に住むAさんが協定を結んでいるB町役場で印鑑証明が欲しいと言って申請します。すると、B町役場の職員がC市役所に申請用紙をFAXで送ります。そののちC市役所が印鑑証明を白紙にプリントアウトし、それをB町役場にFAXで送信し、のちその原稿をB町の用紙にコピーしてAさんに渡すと言う流れになります。
このようなところでただ単に「広域交付住民票をください」とだけ言ってしまうと、本来の申請用紙ではなく表題のもの用の申請用紙を渡されて、書き損ということにもなります。対策としては「ちなみに県外(圏外)です」ですとか「住基ネット利用」などと言う文言を付け加えるといいと思います。

C.広報誌収集

大概の自治体では自治体について広く住民の皆さんにお知らせするために広報誌なるものを発行しております。月に1回又は数回各家庭に配布されます。また、自治体内の各所にてご自由にお取りください方式にて配布したり新聞に折り込まれて来たりするところもあります。
これは基本的にその自治体でしか発行・交付されないということでそれをもらうことにより訪問の証拠としている方もいるようです。

D.私のやり方

私の役所役場のめぐり方及びカウント方法は以下の通りです。
1.自分で各地の役所役場に出向く。訪問対象は全ての市区役所町村役場とする。尚、訪問については本庁訪問を原則とするが、役所役場の出先機関(支所、出張所、etc.)で、広域交付住民票の取り扱いがあるところの訪問でもよい。カウントについては本庁、出先機関どれか1つの訪問で1つの市区役所町村役場の訪問とする。
2.自身の住民登録がある自治体以外の住基ネット接続自治体の役所役場(政令指定都市の市役所を除く)では自分自身の広域交付住民票をもらうことによりカウントする。
3.住基ネット非接続自治体の役所役場(政令指定都市の市役所を含む)では庁舎の写真撮影をし、それを基にオリジナルの紙の訪問記録を作成することによりカウントする。
4.自身の住民登録がある自治体以外の住基ネット接続自治体で、何らかの事情で住基ネットが接続されておらず、その状態が当該自治体の廃止(合併後、当該自治体と同一名称の自治体が誕生する場合を除く)まで続く場合は項目3に準ずる。
5.自身の住民登録がある自治体の役所役場では自分自身の通常の住民票をもらうことによりカウントする。
6.カウントされる再訪問は以下のとおりとする。尚、新設合併により構成する被合併自治体名と同じ名称の自治体が誕生した場合は合併後に当該役所役場を再訪問してもカウントしない。
・自治体名が改称された場合
・自治体コードが変更された場合。※2011.08.27削除

3.想定問答集

広域交付住民票の写しの請求の際、我々一般庶民と役所役場の職員さんとの間でのやり取りはいろいろありますが、想定されることについて以下に取り上げておきますから参考にしてください。

その前に根拠となる条文を書いておきます。

住民基本台帳法第12条の4…住民票の写しの交付の特例

住民基本台帳に記録されている者は、その者が記録されている住民基本台帳を備える市町村の市町村長(以下この条において「住所地市町村長」という。)以外の市町村長に対し、自己又は自己と同一の世帯に属する者に係る住民票の写しで第7条第5号、第9号から第12号まで及び第14号に掲げる事項の記載を省略したものの交付を請求することができる。この場合において、当該請求をする者は、総務省令で定めるところにより、個人番号カード又は総務省令で定める書類を提示してこれをしなければならない。

 前項の請求を受けた市町村長(以下この条において「交付地市町村長」という。)は、政令で定める事項を同項の請求をした者の住所地市町村長に通知しなければならない。

 前項の規定による通知を受けた住所地市町村長は、政令で定める事項を交付地市町村長に通知しなければならない。

 前項の規定による通知を受けた交付地市町村長は、政令で定めるところにより、第1項の請求に係る住民票の写しを作成して、同項の請求をした者に交付するものとする。この場合において、交付地市町村長は、特別の請求がない限り、第7条第4号及び第13号に掲げる事項の全部又は一部の記載を省略した写しを交付することができる。

 第2項又は第3項の規定による通知は、総務省令で定めるところにより、交付地市町村長又は住所地市町村長の使用に係る電子計算機から電気通信回線を通じて相手方である住所地市町村長又は交付地市町村長の使用に係る電子計算機に送信することによつて行うものとする。

 第12条第2項(第2号を除く。)及び第6項の規定は、第1項の規定による請求について準用する。この場合において、同条第6項中「市町村長」とあるのは、「第12条の4第2項に規定する交付地市町村長」と読み替えるものとする。

これを踏まえて書きます。

(1)市(区町村)外に住民票を置いている人は請求できない。
まず、住基ネットにつながっていることを確認してください。つながっていると言って来たら「(住基ネットに)つながっているのでしたら出来るはずですが」と言いましょう。
条文を見ても大嘘であることが分かります。

(2)住基カードを持っていないと請求できない。
これも条文を見ると大嘘であることが分かります。この場合は住基ネットにつながっていることを暗に認めていますので、ストレートに「住民基本台帳法にはそんなことは書いてありませんが」などと言いましょう。

(3)(住基カードを差し出した際など)他にもう1点証明書類を出してくれ。
条文上は2点提示は必要ありませんが、これは念押しの意味合いから許容範囲ではなかろうかと思います。

(4)手数料が通常の住民票と違う。
手数料は受益者負担の下、各自治体で証明書発行にかかるコストを算出し、それに基づいて算出されます。ですので、通常の住民票と広域交付住民票とで手数料が異なる場合もあります。

(5)他の証明書は改ざん防止用紙に刷られるのに、広域交付住民票は白紙に刷られる。
教科書的に言えば電子公印が打ち出される証明書は改ざん防止用紙に刷り、電子公印が打ち出されない証明書は白紙に刷った上で公印を朱肉で押すようになります。住基ネットの端末に電子公印が入っていないと、こういうケースも生じてきます。尚、自治体の判断により、公印を朱肉で押す証明書であっても改ざん防止用紙に刷ることになっている場合もあります。

(6)電子公印が打ち出されているのに紙が白紙。
ほとんどの場合、これはまずいケースです。すぐに申し出て改ざん防止用紙に刷ったものに交換してもらってください。

4.訪問記録

表の見方
★=新しい様式に変更済みの都道府県、訪問年月です。尚、全ての都道府県、訪問年月で新しい様式に変更し終えた時点で削除します。
■=やり方変更に伴う数字の更正が終わった都道府県、訪問年月です。

【延べ日数】
その都道府県を何日訪問したかを示したものです。

【訪問数】
・都道府県別
上段:現存する自治体の訪問数/現存する自治体数を示したものです。
下段:現存しない自治体、自治体コードが変更された自治体数を示したものです。尚、数字はカッコ書きで示され、該当の数字がない場合は表示されません。
・訪問年月別
現存するか否かを問わず、その年月に訪問した自治体数を示したものです。

【訪問率】
現存する自治体の訪問数を現存する自治体数で割った数字を%表示で示したものです。尚、小数点以下は第二位まで表示され、第三位を四捨五入します。

都道府県別

北海道・東北地方 近畿地方
- ★■ ★■ ★■ ★■ ★■ ★■ ★■ - ★■ ★■

- 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 - 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

延べ日数 38 8 10 9 5 9 12 延べ日数 8 16 20 18 12 7

訪問数 157/189
(1)
035/040 033/033
(3)
040/040
(1)
025/025 035/035 059/059 訪問数 019/019
(8)
037/037
(3)
074/074 050/050
(7)
039/039
(2)
030/030
(1)


訪問率 83.07% 87.50% 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問率 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了

関東地方 中国地方
- ★■ ★■ ★■ ★■ ★■ ★■ - ★■ ★■ ★■ ★■


- 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 - 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県


延べ日数 12 10 12 22 16 24 24 延べ日数 4 7 11 9 5


訪問数 044/044 025/025
(8)
035/035
(4)
073/073
(10)
060/060
(3)
055/062 061/061
(2)
訪問数 019/019 019/019
(2)
031/031
(2)
031/031 019/019
(3)



訪問率 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了 88.71% 訪問終了 訪問率 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了


甲信越・北陸地方 四国地方
- ★■ ★■
- ★■ ★■ ★■ ★■



- 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
- 徳島県 香川県 愛媛県 高知県



延べ日数 14 7 8 7 8 21
延べ日数 6 5 7 8



訪問数 038/038
(6)
015/015 019/019
(1)
017/017
(1)
027/027
(3)
077/077
(28)

訪問数 024/024
(7)
017/017 020/020 034/034



訪問率 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了
訪問率 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了



東海地方 九州・沖縄地方
- ★■



- ★■ ★■ ★■ ★■ ★■ ★■ ★■
- 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県


- 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
延べ日数 14 12 23 14


延べ日数 17 5 8 13 6 8 12 15
訪問数 042/042
(4)
045/045
(8)
070/070
(23)
029/029
(3)



訪問数 074/074
(10)
020/020
(3)
017/021
(2)
050/050
(2)
018/018 024/026
(5)
033/043
(8)
040/041
訪問率 訪問終了 訪問終了 訪問終了 訪問終了


訪問率 訪問終了 訪問終了 80.95% 訪問終了 訪問終了 92.31% 76.74% 97.56%

訪問年月別

2005年

訪問月 訪問順番 延べ
日数
訪問
1月 [---------] - -
2月 [---------] - -
3月 [---------] - -
4月 [---------] - -
5月 [---------] - -
6月 [---------] - -
7月 [---------] - -
★■ 8月 [0001-0006] 3 6
★■ 9月 [0007-0044] 9 38
★■ 10月 [0045-0068] 4 24
★■ 11月 [0069-0097] 6 29
★■ 12月 [0098-0138] 5 41
2006年 2007年 2008年 2009年 2010年

訪問月 訪問順番 延べ
日数
訪問

訪問月 訪問順番 延べ
日数
訪問

訪問月 訪問順番 延べ
日数
訪問

訪問月 訪問順番 延べ
日数
訪問

訪問月 訪問順番 延べ
日数
訪問
★■ 1月 [0139-0167] 5 29 1月 [0508-0530] 5 23 1月 [0742-0758] 4 17 1月 [0933-0953] 5 21 1月 [1171-1187] 4 17
2月 [0168-0196] 5 29 ★■ 2月 [0531-0550] 7 20 2月 [0759-0778] 6 20 2月 [0954-0969] 4 16 2月 [1188-1203] 5 16
★■ 3月 [0197-0214] 6 18 ★■ 3月 [0551-0571] 6 21 3月 [0779-0801] 7 23 3月 [0970-1003] 8 34 3月 [1204-1235] 6 32
4月 [0215-0261] 9 47 4月 [0572-0580] 4 9 4月 [0802-0810] 4 9 4月 [1004-1028] 4 25 4月 [1236-1257] 6 22
★■ 5月 [0262-0307] 8 46 5月 [0581-0605] 6 15 5月 [0811-0818] 3 8 5月 [1029-1038] 3 10 5月 [1258-1275] 3 18
6月 [0308-0353] 7 46 6月 [0606-0613] 2 8 ★■ 6月 [0819-0833] 4 15 6月 [1039-1048] 3 10 6月 [1276-1293] 3 18
7月 [0354-0383] 7 30 7月 [0614-0634] 4 21 7月 [0834-0861] 7 28 7月 [1049-1066] 5 18 7月 [1294-1314] 5 21
★■ 8月 [0384-0413] 6 30 ★■ 8月 [0635-0664] 8 30 8月 [0862-0870] 4 9 ★■ 8月 [1067-1096] 6 30 ★■ 8月 [1315-1355] 8 41
★■ 9月 [0414-0441] 4 28 ★■ 9月 [0665-0681] 5 17 9月 [0871-0882] 4 12 9月 [1097-1126] 6 30 9月 [1356-1376] 5 21
10月 [0442-0467] 7 26 ★■ 10月 [0682-0704] 8 23 10月 [0883-0897] 5 15 10月 [1127-1140] 4 14 10月 [1377-1395] 3 19
★■ 11月 [0468-0486] 4 19 11月 [0705-0728] 6 24 11月 [0898-0905] 3 8 11月 [1141-1150] 3 10 11月 [1396-1419] 4 24
12月 [0487-0507] 5 21 12月 [0729-0741] 4 13 12月 [0906-0932] 6 27 12月 [1151-1170] 4 20 12月 [1420-1437] 4 18
2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
年ごと管理です。記録はこちら 年ごと管理です。記録はこちら

訪問月 訪問順番 延べ
日数
訪問

訪問月 訪問順番 延べ
日数
訪問

訪問月 訪問順番 延べ
日数
訪問

訪問月 訪問順番 延べ
日数
訪問

訪問月 訪問順番 延べ
日数
訪問
1月 [1438-1459] 5 22 ★■ 1月 [1733-1749] 4 17 ★■ 1月 [1847-1853] 3 7 ★■ 1月 [1914-1916] 3 3 1月 [---------] - -
2月 [1460-1491] 6 32 ★■ 2月 [1750-1770] 4 21 2月 [---------] - - 2月 [---------] - - ★■ 2月 [1985-1985] 1 1
3月 [1492-1519] 5 28 ★■ 3月 [1771-1783] 2 13 3月 [---------] - - ★■ 3月 [1917-1918] 1 2 ★■ 3月 [1986-1992] 1 7
4月 [1520-1530] 3 11 4月 [---------] - - 4月 [---------] - - 4月 [---------] - - 4月 [---------] - -
5月 [1531-1556] 4 26 ★■ 5月 [1784-1796] 3 13 ★■ 5月 [1854-1865] 2 12 ★■ 5月 [1919-1923] 1 5 5月 [---------] - -
6月 [1557-1572] 3 16 ★■ 6月 [1797-1799] 1 3 6月 [---------] - - 6月 [---------] - - ★■ 6月 [1993-1999] 3 7
7月 [1573-1586] 2 14 ★■ 7月 [1800-1804] 1 5 ★■ 7月 [1866-1894] 5 29 ★■ 7月 [1924-1937] 2 14 ★■ 7月 [2000-2001] 1 2
★■ 8月 [1587-1629] 9 43 ★■ 8月 [1805-1826] 4 22 ★■ 8月 [1895-1903] 3 9 ★■ 8月 [1938-1968] 6 31 ★■ 8月 [2002-2010] 2 9
★■ 9月 [1630-1673] 6 44 ★■ 9月 [1827-1834] 2 8 ★■ 9月 [1904-1907] 2 4 ★■ 9月 [1969-1970] 1 2 9月 [---------] - -
★■ 10月 [1674-1696] 5 23 ★■ 10月 [1835-1843] 3 9 ★■ 10月 [1908-1912] 2 5 10月 [---------] - - 10月 [---------] - -
★■ 11月 [1697-1721] 5 25 ★■ 11月 [1844-1844] 1 1 11月 [1913-1913] 1 1 ★■ 11月 [1971-1984] 2 14 11月 [---------] - -
★■ 12月 [1722-1732] 3 11 ★■ 12月 [1845-1846] 1 2 12月 [---------] - - 12月 [---------] - - 12月 [---------] - -
2016年 2017年
年ごと管理です。記録はこちら 年ごと管理です。記録はこちら
1月 [---------] - - 1月 [---------] - -
2月 [---------] - - 2月 [---------] - -
★■ 3月 [2011-2011] 1 1 3月 [---------] - -
★■ 4月 [2012-2012] 1 1 4月 [---------] - -
★■ 5月 [2013-2018] 2 6 ★■ 5月 [2027-2036] 3 10
6月 [---------] - -
7月 [---------] - -
8月 [---------] - -
★■ 9月 [2019-2023] 1 5
10月 [---------] - -
★■ 11月 [2024-2026] 1 3
12月 [---------] - -